読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyoro88’s blog

底辺IT屋さんの日々の感想文。

ドラマ13話13時間とか長すぎるでしょ!

先週末、ハウス・オブ・カード season1の2話を見た。

 

第1話でフランクが確保した手ごまが、自身の望むキャリアのために功を焦りがちなジャーナリストと、酒とドラッグと女にだらしない下院議員。

どちらも職業的に大きい欠点を持った人物なので、従わせるのは簡単だろうが、切り捨てる時に自身も火傷くらいはしそうな感じ。

「そんな手ごまで大丈夫か!?」と思いつつの第2話。

 

第2話もいい感じにサクサクと進む。

第1話で教育法案草案をリークしていたけど、政権の目玉の教育法案がリークとのことで大問題に、草案とりまとめの地位をゲトー。

でもって、自分が座るはずの国務長官の座を奪った憎い憎い相手も、マスコミと手ごまの議員を使って、一気に追い込み、追い落とす!よっしゃー!!

…え?早くない?

 

後任人事も記者に書かせた飛ばし記事で思惑通りの人選に。

なにこれ?この人怖すぎるんだけど!

グイグイ引き込まれて観てるけど、フランク怖すぎ。

そして何よりも奥さんのクレアがフランクに輪をかけて冷徹すぎ。

めちゃくちゃ怖い。

なんだこの剛腕夫婦は!? 

 

そして、第1話冒頭のひき逃げにあった犬を始末するシーンとか、

第2話で議会近く?議員会館的なところの近く?で暴れて捕まってるアル中かヤク中のおっさん相手に、バッキリボッキリと心をへし折るシーンとか、

フランクの力無いモノに対しての対応が冷酷すぎて死にそう。

金と権力について語るシーンとかも言わんとするところはわかるが、怖えよ!と震える。

 

震えつつも第3話が気になってしょうがない。

紹介してくれた早川さん(↓)に感謝!


あたまがいっぱい

 

さてとシャワーでも浴びるか。

 

したらな!