読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyoro88’s blog

底辺IT屋さんの日々の感想文。

ぼんやりと週末を思い返してみるなど

何やら”もてラジ”で「ブログ書こうず!」とプッシュ中の模様。

※”もてラジ”とはネットラジオ番組「BS@もてもてラジ袋」の略称。

 10年以上も続く長寿番組で、毎週末に前後編で合計2時間以上のトークを

 アップロードし続けている。

 番組開設から収録・更新を行うメインパーソナリティは”ぶたお”さん。

 豚肉が好きで牛肉は嫌いらしい。

 → ネットラジオ BS@もてもてラジ袋 | IT時代をサバイブする新型教養番組

 

今週(2015/1/17回)の後半でもそのような話題が上がっていた。

 → 岐阜では土手煮をつつきながら熱燗をいただけ | ネットラジオ BS@もてもてラジ袋 (01:09:10あたりから)

 

ラジオで取り上げられている”早川さんのブログ”というのは、以下のエントリー。


底辺ブロガーから脱出する唯一の方法 - あたまがいっぱい

 

いやいやいや、私はブローガーさんではありませんのでね。

それにラジオの感想は脊椎反射的にツイートして終わりだし、まとまった文章を書く習慣もないしなぁ…

 

日々をただぼんやりと流れすぎるままに過ごしているため、これといって書くことも思い浮かばない。

それでも何か1つくらいはあってもよかろうと、ぼんやりと週末を思い返してみたところ 、あったあった!

上記の早川さんのエントリーで紹介されていた『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の第1話を視聴したんだった。

 

監督デヴィッド・フィンチャー! 主演ケヴィン・スペイシー! 『セブン』から20年、ついにあの二人がタッグを組む! みたいな煽りをされると、どうしたって観たくなっちゃう。

 

早速視聴した第1話は、 新大統領誕生!裏切り!絶望!そして始まる復讐への道のり!という感じ。

最初なのでキーとなる各人物の紹介シーンが散りばめられつつ、ケヴィン・スペイシー演じるフランクとその奥さんクレアが冷徹すぎて怖えええええ!!!と思いつつ、グイグイと引き込まれてしまった。

これは2話以降も観ずにはいられない!!早川さんありがとう!!

とは思うものの、これを観ても権力の中枢怖えええ!力に近づけば近づくほど怖えよ!!って気持ちになりそうだがなぁ…。

 

そもそも、ブローガーさんではありませんのでね。