読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyoro88’s blog

底辺IT屋さんの日々の感想文。

過去のもてらじ 12/01/14 Bパートから

なんとなく過去のもてラジから、心に残ったことを抜粋するよ。
まぁ、本を読んだ時に読書ノートを書くような感じだと思うよ。

俺は書いたことないけど。

 

比較的最近のもてラジで、てっちゃんさんの言っていた話。

「やってみないで文句だけ言うの最強」

「実際にやらない限りは出来ないという結果も失敗も伴わないので、

 出来る可能性だけを残して、勝手な事言える」

ってな感じの話を聞いて、グサグサと胸に突き刺さってたりしてたのです。

 

でもって、以前メモってた、もてラジ聞いてのメモを見つけたのですが、

それが2012/01/14 bパート。

 

川柳さんが最近やる気が出ないというお話をしてました。


3:30あたりで、
川柳さん「できない理由を真剣に考えないといけない」

という発言に対して、


ぶたおさん「やらない理由を考えだすとやらないからね


ぶたおさん「出来ない理由を考えるのは前向きかもしれんけど」


ぶたおさん「やらない理由を考えるともう逃げますからね


ぶたおさん「出来ない理由とやらない理由は近いようで遠いんすよ

 

という、ぶたおさんの一連の発言をメモ書きしてあった。

そうそう、これ聞いてグハッてなったんだった。


7:00あたりでも、
「やりたくないなら、素直にそういえば言いのに、本当はやりたいだけどねぇとか、イー!!!ってなる」

って言葉が。


そこから先も14分頃くらいまで、
・出来ない理由を1つずつつぶしてみてはどうなのか?
・走るのがダメなら、歩くならどうなのか?
・意志の力が大事、自分がやろうと思わないことは達成できない

といった話が続く。


ぶたおさん「ぼんやり思ってたことが、叶ったことあるか?


ぶたおさん「タナボタはカウントしたらあかんよ」」


ぶたおさん「本当にやりたいことは強く思わないと叶わない

 

 と、まぁ、ホントに全くその通りなんだけどさぁ…と打ちひしがれるようなお話でございました。

 

やっぱり根っこの考え方として、こういう思いが強くあるからこそ、ウメハラの『勝ち続ける意志力』とか読んだ時の響き方が段違いなんだろうなぁ。

 

過去回もまた機会をみて聞き返すかなぁ。

 

 

したらな!