nyoro88’s blog

底辺IT屋さんの日々の感想文。

春にんじんは本当に甘いようだ

春にんじん続き。

朝市で売っているものは全般にひと塊が多いので、ちょっと齧ったくらいでは春にんじんも無くならない。

 

ニンジンをポタージュに出来ないだろうか?

ミキサー的なものは持ってないけど。

 

ニンジンをポタージュに出来ないだろうか?

おろし金なら持ってるんだけど。

 

……

 

うん、とりあえずはやってみよう精神で行こう。

 

 

ニンジン、すりおろしてみた。

f:id:nyoro88:20150602201427j:plain

たっぷりとおろしたところで、すでにやりきった感が…

 

 

お芋をすりおろすのは大変そうなので、そっちはレンチン後につぶすことにする。

 

玉ねぎは煮込めばとけるだろう。

 

味付けは…固形のコンソメ入れて置けば何とかなるはず。

 

レシピをググったら牛乳も入れるようだ。

 

ふーむ。

 

 

こんな感じになりました。

f:id:nyoro88:20150602201719j:plain

 

 

ニンジンの甘みが強くて、砂糖を入れたかのよう。

そして、玉ねぎは思うように溶けていない。

 

だがまぁ、自分で作ったのはそれなりに美味しいよね。

パンと一緒に頂きました。

 

 

お馬さんはニンジンの甘みが気に入っているのかなぁ。

 

 

したらな!

 

春にんじんは甘いようだ

朝市に行ったら、いつもの八百屋さんの店先で”春にんじん”を見かけた。

春になると人参も”春にんじん”にパワーアップするようだ。

 

ちょいと買ってみる。

 

お家でちょいと切ってみると、何やらこいつは甘いようだ。

これは限りなく生のままでカリカリかじると美味いかも?

 

ただ、人参を齧るだけだと馬用おやつみたいなので、ちょっとつけるものを用意してみる。

 

ちょっとつけるもの

・マヨネーズ

・コショー

・ガーリックパウダー

・パセリ(みじん)

上記を適当な量まぜる。なめてみて美味しければオーケー。

 

人参もかじりやすい感じに切る。スティック状に切るのはなんだか大変そうなのでやめた。

 

こんな感じ。

f:id:nyoro88:20150602200036j:plain

後ろに置いているのは、近所で安売りしてたスパークリングワイン(白)。たしかチリ産って書いてたはず。

 

 

ワイルドに人参を摘んで、ワイルドにマヨネをつけて、ワイルドに齧る!

甘くて美味い!

 

ワインもすっきりと飲みやすいタイプで良い感じ。

 

にんじんポリポリ、ワインごくごくで、美味しく食べましたとさ。

 

したらな!

 

ちょっと乗り遅れたけど、ホッホッ!

もてラジのオープニング替え歌でもお馴染みの初孫CMソングだけど、初孫飲んだことないなぁ、なんてことを思いつつ日々を過ごしておりました。

 

ウハウハザブーンなタコワサ君さんの記事でも、ぶたおさんの話でもワンカップで気軽に飲めるお酒のようだ。

seiichirou-02.hatenablog.com

 


近所のスーパーや酒屋さんでちょっと探してみたけど、残念ながら見かけない。

う~ん、山形に行かないと置いてないのかな?なんて思っていたところ…

 

 

あったー!

f:id:nyoro88:20150531213437j:plain

 

なんか”魔斬”って名前になってるので、微妙に違うものかもだけど、純米酒の方が、こっちの想定外の味がしたりはしないかな?と思うので、まぁ良し!

 

 

冷蔵庫でひんやりさせて飲んでみたが、確かに甘ったるさが無くて飲みやすい!

 

私は日本酒の甘さが苦手で、米の甘味で気持ち悪くなっちゃいがちなので、なかなか日本酒に手を出せないのだけど、これは飲みやすくて好きかも。

 

その一方で、辛口の日本酒って酸味が強すぎたりすると、あまり好みでないのだけど、お米っぽい味も感じるし、甘すぎないし、スッキリと飲みやすかった。

お値段も4合瓶で1200円くらいだったかな?手ごろな感じでありがたい。

 

日本酒はあまり強くないので、ちょこちょこと楽しみたいと思います。

 

したらな!

 

近所のスーパーでパイシートを発見したぞ!


まつぞーさんのアップルパイ生地、もとい記事を読んで以来、ずっと頭の片隅で気になっていたパイシート。

matsuzoh45.hatenablog.com


近所のスーパーの冷凍食品コーナーを丁寧に見回りしたところ、冷凍ピザのコーナーにひょっこりと売られているのを発見!!

 


「ねんがんの パイシートをてにいれたぞ!」

 


ということで、夕食にパイを作ってみることに。

 

夕食用ということで、甘いのではなくミートパイ的なやつに挑戦してみることに。

オーブンが無いから、オーブントースターでチャレンジ。

 

 

さっそくクックパッドで”ミートパイ”で検索すると、肉多めでなかなか肉感の強いレシピが多い様子。

 

むぅ、お芋も入れたいのだが・・・。

 

ということで、レシピは参考程度ということにして、適当に作ってみることとした。

 

○具材

・ジャガイモ 小~中 2つ

・玉ねぎ   小   1つ

・人参    中   1/3

・豚挽き肉  100gくらい

 

 

冷凍パイシートの袋を見ると、冷蔵で30分~1時間かけて解凍しておけとのこと。

とりあえず2枚入りだったので1枚だけ解凍することに。

焼くときのトレイにアルミ箔を敷いて、パイシートを乗せる。

この辺は写真を忘れたので文字だけ。

 

 

ジャガイモはまつぞーさんのポテサラを参考に、皮をむいてレンチン10分。

 

その間に人参と玉ねぎの皮むきして、小さめに刻む。

f:id:nyoro88:20150601225531j:plain

豚挽き肉と玉ねぎと人参。

このサイズがあらみじんなのかどうかはわからない。とりあえず火が通りやすそうなサイズに。

 

フライパンにオリーブオイルをひいて、お肉から投入。

よさげな感じに炒める。軽く塩コショウなどを振ったりもする。

f:id:nyoro88:20150601225849j:plain

写真がめっちゃボケとる…。

 

そうこうするうちにレンチンが完了しているのだが、こっちはお野菜を炒めるのに手が離せないのでしばしレンジで待たせておく。

 

いい感じで火が通ったら、ジャガイモさんに移る。

 

 

待たせたな!

ジャガイモをフォークで潰す。マッシュ!マッシュ!

f:id:nyoro88:20150601230313j:plain

こっちもちょいと塩を振ってみた。

 

 

つぶしたジャガイモとさっきの炒めた具材を混ぜ合わせる。

f:id:nyoro88:20150601230451j:plain

具材が多すぎる…

 

 

とりあえずパイシートの上に具材を乗せて、うまいこと巻いてみる。

でもって、まつぞーさんの調理例を参考に卵黄をぬってみたり。

こんな感じ。

f:id:nyoro88:20150601231008j:plain

奥に半分以上残ってしまった具材が写っとる…。

 

 

とりあえずパイシートの説明には200度で30分ほど焼きなさいと書かれておるので、オーブントースターを200度に設定して焼き始めてみるも、速攻で焦げる。

 

ググった感じだと180度とか170度とか、やや温度低目に設定すべきみたい。

 

5分近く焼いた時点で、ミスに気づき180度に落とすもジワジワと焦げる。

170度に温度変更して焼き続ける。

 

私が使っているオーブントースターはタイマーが15分までしかないので、とりあえず15分時点の様子を見て残りの焼き時間を決めることに。

 

15分後の焦げ焦げな様子にひるむも、とりあえず160度で5分ほど焼いてみることにする。

 

ジリジリと焦げ色が広がる気がして気が気ではない。

やはりオーブントースターではダメなのか…?

 

焦燥感にかられつつも、何とか焼き上がり。

 

ジャーン!

 

f:id:nyoro88:20150601231613j:plain

なんか焦げ具合といい、焼きイカみたいな姿に…。

 

 

 

焦げ色にひるみつつも食す。

 

 

フォークを刺すと、サクッとした生地の感触。

口に運ぶとバターの香りに、ほっこりお芋とひき肉が、うん、美味い!

 

シンプルに塩コショウだけだが、しっかりとバターの香りと、生地自体も少し甘味があるのかな?

なかなかいい味だ。食べてて思ったけど、これはなんとなくコロッケのタネが入ったパイという感じかも。

ビールを嘗めつつ、サクサク食べました。

 

 

まつぞーさんの記事にもあったけど、確かにパイシートを使うとパイはかなり手軽に作れるかも。

 

うん、数か月ごしのパイにチャレンジで満足しました。

 

したらな!

 

3回注ぎ?

以前、もてらじで話題が出ていたビール注ぎ名人の3回注ぎ。

飲んでみたいが広島までは行く機会がなーい!と思っていたところ、こんな看板を見かけました。

f:id:nyoro88:20150531151540j:plain

 

”ドイツの伝統的な3回注ぎ”とのこと。

これって、ぶたおさんの言ってたようなダバーっと溢れさせるの見れるのかな?

 

もう一つの看板もチェック!チェック!

f:id:nyoro88:20150531152320j:plain

 

ご馳走ビール9種とのことで、いろんなビールを3回注ぎしてくれるの?それとも別物?

 

むむむ、気になる…

 

キリンシティのサイトで”ご馳走ビール”の説明を見てみることに。

www.kirincity.co.jp

注意書きとして、”提供までに4分程度、お時間をいただいております。”って書いてあるところに期待が高まる!

 

 

と、いうことで、行ってみました。

キリンシティ仙台店(アジュール仙台の地下一階です)

 

 

お店は結構混んでいるので、カウンターへ。

 

お店のお姉ちゃんが「期間限定の一番搾りプレミアムが始まったんですよ~」とのこと。
ウム、ではそれを頂こうか。

 

初めてのお店で勝手がわからない時は店の人の勧めに取りあえず乗っかっていくのが俺のスタイル。
かっこいい飲み方も、かっこいい食べ方も知らんのでね。

 

ちゅーことで一杯目。一番搾りプレミアム!

f:id:nyoro88:20150531160544j:plain

 

写真見てみたらボケボケや!

下の一番搾りプレミアムにフォーカスしてるのね。

 

 

カウンターなので注いでる様子を見えてたけど、意外に泡が消えないものですね。

泡が消えるまで待つわけではなくて、ほどほどに泡が減ったところで継ぎ足ししてる感じ。

最後の継ぎ足しで泡がモリっと盛り上がる!

これはぶたおさんが言ってたのとは違うかもだけど期待が高まる!

 

 

グビリと行くと、フワフワの泡にスッキリした味でグイッと飲めちゃう。

うん、生ビール美味しいね!

 

一番搾りプレミアムを舐めつつも、アテが無いと寂しいというタイプなので、何かつまみを物色(本当の飲兵衛はつまみは要らないらしいですね)。

 

ザワークラウト!これ好きなんですよねぇ。

f:id:nyoro88:20150531162437j:plain

 

さて、一杯注ぐのに4,5分待ちとなるので、そろそろ次の一杯を。

注ぎ方の違いを感じたいので、普段飲んでる酒を頼んでこそ違いが分かるよね?

 

と、いうことで。

ちょいと身近なラガーをオーダー!

 

f:id:nyoro88:20150531164818j:plain

 

こっちは泡を写そうとしたら、"LAGER BEER"がボケちゃった。

 

こっちの方がしっかりした苦みで、ビール感強いかな?

 

しかし…。

 

今更ながら、私はサッポロかアサヒが多いので、キリンのラガーはあんまり馴染み無し。味の差はあんまりわからない!

でも、美味い。フワフワの泡が美味い。いい感じの苦みが美味い。間でつつくザワークラウトも美味い!

 

いやぁ、酒よりつまみに”!”がついちゃうあたりが酒飲みじゃないなぁ。

つまみが酒をうまくするし、酒がつまみをうまくする。

やっぱり酒はつまみと一緒に楽しみたいよね!ってタイプなので…

 

なんて、自分の詰めの甘さを感じつつも、美味しくラガーを頂く。

 

実は、もういっちょつまみにCITYポテト(ジャーマンポテトな感じ)を頼んだものの、写真を撮り忘れました…。

 

お芋つつきつつビールを舐めて、もう一杯くらい飲みたーい、とメニューを眺める。

 

何かあるかな?どうかな?

 

うむ、これだ!

 

キリンのハートランド

近所のスーパーでも売ってるので、普段から飲む機会があるし、わりと柔らかい感じの味わいで一緒に食べるものを選ばない気がする。

 

ただまぁ、いいかげん三杯目なので、ご機嫌になって来ているから味はあまりわからんかも?

 

f:id:nyoro88:20150531170831j:plain

 

ジャジャーン!

ギリギリで盛り上がった泡と、HERTLANDのロゴが…ぼやけつつも、なんとか、見えないことも…

 

 

ということで最後はハートランド

 

程よい苦みと口当たりが柔らかい感じが好き。

 

めっちゃ辛口推しのビールとかは、辛さだけ求めるならビール以外を飲むよ!って感じなので(まつぞーさん、ぶたおさん、その他ビール党のみなさんごめんなさい!)

 

ということで、

3回注ぎを売りにしているキリンシティに行ってみましたが、ゴバゴバ溢れさしたりはしないから、ぶたおさんの紹介していたお店とは別物な気がします。

 

でも、美味しかったよキリンシティ。

あと、ビールのオーダーから数分の待ちがあるのって、ふつうに考えたら100%欠点だけど、ガツガツと飲まないようにペースを作りつつとかだと、これはこれで悪くないのかも?

 

なんて思いつつ飲んできました。

 

フィッシュ&チップスを頼めなかったのでもう一度チャレンジしたいなぁ。

 

したらな!

 

連休中のガレット書いてなかったか

時折更新、nyoro88です。

ゴールデンウイーク中に、もう一度ガレットにチャレンジと思い作ってみたのですが、記事を書くのをすっかり忘れてました。

 

レシピのリンクは端折っちゃいます。ごめんなさい。

気になる方は過去記事を見ていただけると。

 

今回は小松菜があったので、野菜感の強いガレットにしてみました。

 

でもって、今回いままでと違うのは、フライパンで形にした後、オーブントースターで再度焼いたこと。

別な方のレシピでそのような調理法の方がいたので、ちょっと真似してみました。

f:id:nyoro88:20150513215403j:plain

 

小松菜が下茹でとか一切なしで、洗っただけの小松菜を水だけ切ってバラッと乗せるという。

男らしいというか雑な感じです。

 

なもんで小松菜が瑞々しすぎても苦そうだなぁとトースターで追加の焼きをかけました。

たしか150度で4~5分くらい。

 

記事の方もカラッととして、すごく焦げるかなと心配したのですが、先に水気が飛んでいく感じで、そんなに焦げたりしませんでした。

 

3度目にして納得のガレット!!…と言いたかったのですが、今度は卵の火加減が弱すぎました。

トースターでは卵が焼けないので、フライパンの時点で、蓋をかけて卵を蒸し焼き状態にして、ある程度好みのかたさに近付けておいてから、トースターへ移動とするべきでした。

たぶんフライパンで焼くときに蓋をかけて蒸し焼きにしても、最後のトースターで余計な水気が飛ばせるのではないかな?と思ってます。

 

その辺はいつかまた4度目のchレンジで試してみたいかなと。

 

したらな!

 

 

クマさんが跳ねた

そういやニコニコとかで大人気のMMDという動画制作ツールがあるけど、クマさんは動かせないのかな?とみてみる。

 

Metasequoiaの名前を付けて保存で出力可能なファイル形式を確認してみる。

pmd形式(MikuMikuDance Format)での出力というのがあるようだ。

 

ということはクマさんをpmd形式で出力するとMMDで読み込めるに違いない。

 

MMD開発の総本山? VPVP からMMDをダウンロード。

サクッとインストール。

 

立ち上げてみるが、何が何やらわからない。

とりあえずサンプルを読み込んでみるとミクさんが表示された。

 

フレームの送りをするとカメラとか照明が動くので、サンプルは読めているっぽい。

 

動画を吐けるので、動画ファイルを出力させると、ちゃんと動画が出てくる。

しみじみすごい。こんなの無償で配布していいの?って感じを受けるが、クマさんが出せない。

 

画面下部にモデル操作というメニューがあるので、読み込みボタンを押してみると、モデルファイルを読み込めた。

 

ミクさんのモーションを保存して、クマさんのモデルで動かすが、ボーンの設定が不正?で体の向きとピョンピョン跳ねるくらいしか再現されない。

でもまぁピョンピョンしたから満足。

↓こんな感じで、なんだかシュール。

f:id:nyoro88:20150429230115j:plain

色々と安価な素敵ツールがあるのですなぁ。

 

したらな!